地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サイト開設4周年】いろいろあったなぁ・・・

<<   作成日時 : 2011/10/04 23:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 18

10月4日、この「別館」開設から、4年となりました。
当時は、どーでも良いことを、gdgdと書いて行こうと、思い出したように、時々に綴っておりました。
なので、当時に書いたことを、今、改めて読んでみると、なんか、違うサイトのようにも思えます。

それが、いつの間にやら、本館・メールマガジンの内容と同じように、
「外の人に役所の中身や公務員の思考や考え方を知ってもらいたい」
・・・という姿勢に変化。

各種の情報提供や論評も行うようになりました。

気が付くと、
「誤った役所認識に対しては声を上げる」
・・・というところまで来てしまいました。

で、ふと、気が付くと、ほぼ毎日更新するようになりました。
本館・メールマガジンは、週刊なのになぁ・・・(苦笑)。

正直、これが、良いのか悪いのか、わかりませんが、書いていると、リアクションがあるので、結構、やめられないというか、中毒化してしまうというか、もう、仕方ないなと思っています。

こうなった原因のひとつは、2年ほど前「国税庁民間給与実態統計調査」つまり、パート・アルバイトを含んだ給与所得者と、正規雇用の公務員給与を比較して、公務員叩きを行うという例が、大発生し、それに対して、異を唱え始めたのがきっかけです。
当時の国税庁のサイトには、「パート・アルバイトを含む」という記載がなく、まぁ、いろんなところで、ケンカしたものでした(苦笑)。

また、「国家公務員より地方公務員のほうが年収が高い」という勘違いも、困った相手でした。
このデータソースがまた、中途半端に、年収計算して、それで、間違ってんだから、余計にタチの悪い相手で、未だに、そんな人とは、場外乱闘しています(苦笑)。

で、そんなことを繰り返しているうちに、阿久根市問題が発生。

世間の関心が阿久根市に向くと同時に、阿久根市ウォッチングしていたこのサイトのアクセスも増加。
2万/月ほどだったアクセスが、最大12万/月まで跳ね上がりました。

そして、阿久根市問題の収束とともに、アクセス数も5万/月まで戻りましたが、逆に、コメント数は増加の一途をたどり、もう、全員の方にお返事できなくなってしまっています。

ホント、ごめんなさい。

それから半年。
(何もないのに)アクセス数は7万/月まで再上昇。

はてなのブックマークでは、上位2%。
ライブドアでも上位7%。
個人経営のブログサイトとしては、結構、閲覧していただけているサイトに成長してしました。

別に、アファリエイトとかやってるわけでもないので、何の利益もありませんが、このサイトを閲覧いただくことで、官公庁と、そこで働く公務員に対する理解が深まるのであれば、結構、やりがいもあるものです。

私にとって恵まれたことは、本文をライトに書いても、コメント欄で、利用者様に、詳細を掘り下げていただけるので、初心者にはざっくりと、玄人さんにはじんわりと、二段構えの情報提供機能が構成されていること。

利用者様が、自分の意見を絶対化せず、論理性と合理性があれば、意見の修正や意見の保留、時には複数の意見を認め合うといった、理性的な利用をしていただいているということ。

そうでない人は、結局、淘汰されてゆくという、管理人には、とてもありがたい循環環境が出来上がっているところです。

そう思うと、もはや、私1人で、このサイトを作っているのではないということに、気付かされます。

今後、このサイトが、どのように変わってゆくのかは、わかりません。

ただ、
「笑って、考えさせられて、役に立つ」
・・・という、本館・別館に共通した方針だけは、忘れないようにしたいと考えております。

時々、忘れているので・・・(ってぉぃ

本日は、長い1人語りにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまです。

最近は、まぁ諸事情(?)によりコメントを避けている状況ですが、それでも毎日楽しみに読ませていただいています。
思い返せば、この4年間で相当に世間様の意識は変わったと思います。ええ、色々と・・。
ただ最近はまた違った見方をする人もチラホラ現れて来ている様です。

さて、この後さらに4年たった時に、世間様の意識がどうなっているか、それこそ想像すら出来ませんが、日々楽しみに読ませていただきたいと思っています。

所詮、目の前に突き付けられたことを粛々と取り組むしかない身の上ですので・・。
みかなん
2011/10/05 00:22
ネットでウダウダ言ってもかわらん

朝霞宿舎、どうなりましたか
さむいな
2011/10/05 04:30
ずっとROM専でしたが
>本館・メールマガジンは、週刊なのになぁ・・・(苦笑)。
メルマガってずいぶん発行してませんよね?
って、最新号見たら10/2付けだ。。。
いつの間にかメルマガ来なくなってたので、メルマガ止めて別館に移行されたんだと思っていました。
まぐまぐの登録を確認しても登録されてるしわけわかめ。
とりあえず、解除⇒登録に挑戦。
管理人さんに発信拒否とかされてないですよね。。。w

>みかなん様
とてもファンです。
スルー力検定1級(?)の実力を発揮しながらも、またコメント数が増えていくことを楽しみにしています。
(勝手なことだけ言ってROM専に戻りますがw)
さぼりーまん
2011/10/05 10:03
過去のエントリを拝読すると、私がこちらにお邪魔するようになって、1年と少しになるんですねぇ。

「秘匿希望。」なんていう捨てハンみたいな、「匿名希望or通りすがり」とだけ書くのと大差ない名前で、1年間も居着いてしまうとは。(大汗;;

んで、好き放題書き込みさせて貰ってる訳ですけど、そんな私の感じるところ、この1年間と少しを振り返っても、確かに変わってきてますねぇ、いろいろな意味で。

私も”透過ぢから検定”にチャレンジしようかしら。。。
速攻で不合格になりそうだけど。。。ポカッ☆
秘匿希望。
2011/10/05 18:24
竹原市政の辺りから時折書かせて頂きましたが、こうして自分のコメントを見返すと自分って本当に大人げないなあ・・・と感じてしまいました。短気な所を見せてご迷惑を掛けた場面もでたりして申し訳ないですorz

異論については自分なりに色々参考にはしてるんですけど、まだまだ分からない事も多いです。今後の就職を通してもう少し胸を張って教養をある程度は身につけたと言えるような人間になれればいいのですが。

スルー力検定は・・・まあ、その内数十年も立てばいつかは・・・orzorz
ステート
2011/10/05 20:10
たまたまLivedoorのBLOGOSで見つけて、2か月ほど前から拝見させていただいております。
過去のブログも一通り拝見させていただきました。
自分の価値観に変化もありましたし、このブログに巡り合えて本当に良かったと感謝しております。
なかなか難しい題材のブログなので、パワーもいると思いますが、これからも頑張ってください。

よろしければ余力があるときにでもメルマガのバックナンバーを更新していただければと思います(笑)
WaWaBox
2011/10/05 20:38
管理人さんです。

「みかなん」様
みかなん様には、このサイトの初期の性格・方向性を作っていただいたと感謝しております。
諸事情につきましては、他のサイトで拝見しております(苦笑)。
今後も、長い目で見守っていただけましたら幸いです。

「さむいな」様
いえいえ。
結構、いろいろ、変わってきましたよ。
情報発信って、やってみるものですね。

「さぼりーまん」様
え?
いや、一応、現在でも、毎週発刊してますよ。
バックナンバーの整理&開示を更新してないだけで・・・(ダメダロ

「秘匿希望。」様
おかげさまで、管理人は楽させていただいております。
感謝しております。

「ステート」様
おかげさまで、管理人の専門外な部分から、広い視点での情報をいただいております。
ありがとうございます。

「WaWaBox」様
バックナンバーの更新、できていませんねぇ(苦笑)。
実は、メルマガの原稿は、ホームページビルダーで作っています。
なのに、なんで・・・onz
k.k.@管理人
2011/10/05 22:58
お疲れ様です。
私は去年、テレビでの公務員叩きに嫌気が差し、違った見方をする人はいないのかな、と思いインターネット検索をしていたところ、このサイトを発見しました。

四年間も、この言論活動をして下さっている管理人さんに感謝します。
kj
2011/10/05 22:59
管理人さんです。

「kj」様
自分の身内や友人が、いわれなき中傷を受けている時、黙っていられるかどうかと聞かれると、そりゃ、やっぱり、何かアクションを起こしてしまうのが、人というものです。
そのあたり、このサイトの運営は、私のエゴでやっているようなものですので、感謝されると、ちょっと恥ずかしいですね(苦笑)。
k.k.@管理人
2011/10/05 23:12
え〜と、他人さまのブログでこんな事を書くのも何ですが・・、

私ごときにファン様が居るのですね(’’;;;; 私は、一応?たぶん?おそらく?行政職員なのですけど、その割に竹中平蔵氏に感謝しまくっいて、さらに行政なんざ小さければ小さいほど良いんだよと、自分の立場を無視して主張する職員の風上に置けない存在なのですけどね。
先日も、職員なんざ現行の1/3くらいに減らしても十分だと職場で騒いで理事者呼び出しを喰ったくらいで・・・・。

でも、ありがとうございます。(少し嬉しかったのは内緒です) > さぼりーまんさん


>秘匿希望さん

私はあなたのファンです^^;;
何というか凄く的確で詳細な知識に感心するし、勉強させて頂いています。コメントを楽しみにしていますので、これからも高尚な路線を期待しています。
ただ極稀にですけれど、秘匿希望さんのコメントを読んで「理屈はそうなんだけど、法律なんざクソくらえと言うべき事もあるんだよ・・」などと、自分の立場を無視して、やはり行政職の風上に置けないことを毒ついている自分が居ます。
私なんかよりも、秘匿希望さんのような方が職員になるべきなんだろうなぁと思いますねぇ。ええ、まったく。


>WaWaBoxさん

私もその意見に一票追加です。この際、有志で団結して管理人さんに対して団体交渉を・・ぉぃ
みかなん
2011/10/05 23:22
そしてステートさんに聞きたい事として、若い人から見て今希望と思えることは何でしょう?

他意は無いのですが、一人の地方公務員という立場で将来を想像しても、収入は確実に減る、分限免職の適用もある、職員間の相対評価は高い確率で導入される(しかも減点方向で)、定年延長はあっても年金は期待できないし、そもそも定年退職よりも免職、それを免れても死亡退職の方が多くなるんじゃね?と思う日常なんですよね。
公務員ですらそんな感じなのだから、今時点で多少の収入はあっても怖くて消費できないのが現状なのだと自分では思っています。その中でいくら量的金融緩和をしても消費に回らず投棄に回ると・・その結果は、需要供給を無視して資源高騰などになるのだから救われないなぁと・・。
ならば行政の役割って、今お金を使っても安心なんだよって示すことではないのかなぁと思うんですよねぇ。だから、参考のために聞きたいのです。グダグダですみません。


何はともあれ、人を消耗品と言い放っていた業界から転職して5年。そこで染みついた自分に感覚に嘘はつけないので、許される範囲内でこれからも自分であり続けたいと思う毎日ですねぇ。

さて明日からまた管理人さんを弄りますかねぇww
お覚悟を・・・・・(’’v
みかなん
2011/10/05 23:25
管理人さんです。

えー。
一応、本館のバックナンバーを、若干数、更新してきました。
これから、地味に、がんばります。
k.k.@管理人
2011/10/06 00:05
>みかなんさん
ううむ、なかなか難しい問いですね・・・。
自分が気になる点は昨今の「新しい公共」宣言のような官民が協働して公益を作り、またNPOや社会福祉法人等が心のセーフティー(生き甲斐)を与えようとする提唱に注目しています。これまでの社会保障が政府の唱える受動的な動きならば、以前より能動的に動けるこの考えを使えばより人々の安心感が強まるのではないかと期待しています。
ただ、逆説的な意見ですが不安だからお金を使わないのではなく、むしろ危機感を感じていないからお金を節約して溜めて置きたいと人々が考えているのではないでしょうか。例えば一時食の安全問題で激しい危機感を引き起こしましたが、需要が結局回復したようにパニック現象は長続きしませんでした。安全の為にお金を使わなくても上の組織(企業、行政)が検査してくれていると言う安心感がお金の使い先を消費から貯蓄に動かし、人(子供)や貯金→海外への貸与に回らせているのではないかと予想しています。ですから今の消費不安を煽りたてるメディアの見方にはそれほど賛成していません。本当に不安が強烈ならば日本の投資家が欧米のように貴金属や安定債権を逃避先として国内で買いあさっても不思議では無いですが、そのような動きが無い所を見ると全体的に欲求が刺激されていないだけのように感じています。(あくまで自分の根拠が弱い意見ですが)

自分は過度な投資誘導をするよりも新しい公共作りで国内の労働者に安心感を与えて海外との国際競争に集中できる体制を、そして充分な資金を手に入れたら投資に回すよりも他国から充分な消費財を買えるようなバランス作りが理想だと考えています。ただ金を海外に投資するだけでは国内の人々に行き渡りませんので。
ステート
2011/10/06 00:57
それと雇用問題から気になる事ですが、恐らく国民が今求めている高待遇の仕事はもうほとんどないのではないかと考えています。これは現在が悲惨なのではなく、そもそもそうした仕事の需要には限度がありバブル期の例外が異常だったと自分は推測しています。それでも魅力的な雇用先を増やす体制づくりをするならば、労働者を支えるサポート体制は必要不可欠でしょう。戦後の驚異的な経済成長を支えたのは凄まじい労働時間で疲れ果てた働き盛りを陰で支える主婦の影響も大きいでしょうから。これからはそのサポートをどのような方法で達成させるかが課題なのでしょう。
非常に冗長な文になってしまいましたが、なにとぞご容赦をお願いします
m(_ _)m
ステート
2011/10/06 01:02
> これからも高尚な路線を

過分なお言葉、恐縮です。(アセアセ;; (アタフタ;;
もう暫くしたら、メッキが剥がれます、多分。(ポリポリ;;

私なんて、狭くて狭くて狭い識見しか持ってませんし、浅学ですし、みかなん様やステート様の方が博識だと思いますです。(ペコリ

> 理屈はそうなんだけど、法律なんざ
私も、そのような事を思うことはあります。(ポリポリ;;

そう思っても、取り敢えず「執行の問題 or 法令(制度)の問題の切り分け」は意識したいと思っています。
併せて、執行上の応用の利かせ方の是非は、その時・その場にいた者にしか、論評は難しいと思っています。

んで、行政活動の外から見える(表層の)部分ってのは、その背景(深層)には必ず法令の裏付け(現行方式を選択した諸々の背景や歴史的経緯も含めて)があるという前提で考えるよう努めたいと思っています。第一印象では受け入れ困難な事象であっても、可能な限り。

そんなこんなで、深くは知らない行政領域に関して論じるとか、一定程度関係のある行政領域にしても個々の事例を直接現認した訳でも無い以上、やはり法律に照らして所感を申し述べるのが、私の力量の限界だと思ってます。所詮は外からしか見えませんから。

※長々と書いてますけど、「仕様書」とか「規格書」とかにこだわる職業に就いている(いた)事もあって、疑問があれば仕様書や規格書に立ち返る感覚で、まず「法令上の規定はいかが?」という事を考えるクセがあるというだけかも。(ポリポリ;;

※それと、私自身は、私には公務の現場は適正が無い=つとまらないと思っています。所詮は「理屈先行」というか、所謂「頭でっかち」なだけで、臨機応変が苦手な性格もあって、使いものにはならないだろうと思いますんで。。。(アハハ;;
秘匿希望。
2011/10/06 17:16
>ステートさん

ありがとうございます。
他のサイトでのことですけど、私が好きな方が「昔の日本の価値観に戻ることが必要」とコメントしていました。これが新しい公共の考え方に沿うかは判らないのですけれど、でも解説などを聞いてみても「昔は普通にあった事だよね」などと思います。もっとも昔は行政が裏方にならなくても機能していた近所付き合いなのですけど。
また、私は個人の危機意識が煽られるから消費に回らないと考えていましたが、逆の視点があることは大変参考になりました。確かに「誰が政治をやっても同じ」などという言葉は、放って置いても何とかしてくれるの裏返しなのでしょうね。(これもどっかのサイトで書かれてたコメントだなぁw)
私が就職したてのバブル直後の頃「普通に戻っただけで不景気ではない」と言っていたことを思い出しました。少し初心に戻ろうと思いました。


>秘匿希望。さん
ありがとうございます。
私は、どうにも論理立てて考えるのが苦手でして、頭で考えるよりも先に脊髄で反射して行動することが多いのですよね。だから常に中途採用の先輩からヤキが入っていたりします。ですから、あなたのコメント見て考え方の参考にしようと試みています。
まぁジレンマの多い職場であり、いつも地団太を踏んでいるのですが、今日も務まっているのは、どこかで最後の一線を保っているからなのかも知れません。
壁をぶん殴って手を壊したこともありましたが、その前に一歩下がって違う考え方を試してみたいと思います。


>管理人さん
人様のサイトで長々とコメントしすみませんでした。今後とも宜しくお願いします。
・・ちなみに壁は壊していませんよ^^;;;
みかなん
2011/10/06 20:57
管理人さんです。

私も、壁を壊したことはありませんが、事務机を2台、蹴り壊した・・・いや、まぁ、聞き流して(ry

基本、コメント欄は、皆様、自由に使ってくださいね〜。
逆に、リクエストがあれば、新しく、コメント欄用に、記事UPしてもいいくらいです。

人様のご意見は財産ですから。
k.k.@管理人
2011/10/06 23:18
実はワタクシも、短気というか癇癪持ちというか、まず感情が先行して「怒・怒・怒」となって、冷却されてから「で、どんな理屈でそうなってるんだろう?」と考え始めるタイプです。(恥)

勤務中に煮詰まって、「うぉりゃ〜っ、なんでやねんっ!」みたいな感じで、強くキーを叩いて(文字通り叩いて)しまい、部屋中の上司・同僚の視線を一心に集めたり・・・。(再現頻度多め

オフの時は、ふと気になって、○○の制度の根拠の条文を読んでいたときに、当該の一つの条文だけで△△六法の4ページ分もありまして、「なんじゃこりゃ、判るかぁ〜♪」って感じで、本を投げつけそうになったり・・・。

※アレを理解するのには、数日かかったです。
後々冷却された脳みそで考えると、全体の中の部分として破綻無く仕組みを考えて、条文化する担当者の頭の中が見てみたかったです。
(後付けの制度・条文でしたけど)局所として難解であったものの、法令全体としては(関連する他の法令も含めて、法体系全体として)破綻しないように、違和感なく溶け込んでましたから。
最初に一から創るのと、あとで読んで理解するのとでは、全然違いますから。
秘匿希望。
2011/10/07 12:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サイト開設4周年】いろいろあったなぁ・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる