地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の御前会議

<<   作成日時 : 2011/12/23 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっと天皇誕生日なので、皇室ネタを書いてみましょう。
私の実家には、皇族の方を書いた絵画が1枚、飾ってあります。

白川一郎画伯の「最後の御前会議」の縮小レプリカです。

オリジナルは、千葉県の鈴木貫太郎記念館が所蔵しており、昭和天皇が、閣僚を呼び集め、ポツダム宣言の受託を伝えるシーンが描かれています。
伏せ気味の目線の昭和天皇と、その前に、半円形に着座した無言の閣僚を描いた作品で、重い空気を醸し出した作品です。

このレプリカは多数が市場に出回っていますので、一度は目にした方、たくさんおられると思います。

これは、30年以上前、祖父が、(当時は4月29日の)天皇誕生日の頃に購入したもので、市場価格としては、額縁の値段くらいしかないはずです。
また、その裏には、終戦詔勅(もちろんレプリカ)が封筒に入れて、収められています。

祖父は帝国陸軍の職業軍人でした。
戦後、戦争を肯定することもありませんが、自分の軍歴を否定することもありませんでしたし、従軍したことは、当然のことであったとも言っています。
そのあたり、結構、「最後の御前会議」と「終戦詔勅」は、微妙なアイテムだと思います。

【おまけ:】
ちなみに、ウチは、家族の誰も、天皇家に対して、特別な崇拝は持ちませんでしたが、敬意を払うことも忘れない家風でした。
まぁ、古き良き、田舎にありがちなものですが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の御前会議 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる