地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【平成24年度防衛費】「聖域」の正体(笑)。

<<   作成日時 : 2011/12/28 22:50   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 33

平成24年度の政府予算案が明らかになるにつれ、その論評も、ちょっとずつ出てきています。
ということで、今日は、防衛費問題を取り上げた、「しんぶん赤旗」さんを、見てみましょう。

軍備は「聖域」扱い(しんぶん赤旗:平成23年12月25日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-12-25/2011122502_03_1.html
2012年度軍事費の予算案は、「動的防衛力」を打ち出した新防衛大綱や中期防衛力整備計画に基づいて引き続き軍備増強を進める中身となっています。対中国を意識し、沖縄県・与那国島に陸上自衛隊の沿岸監視部隊の配備や、航空自衛隊の移動警戒隊展開のための用地取得などに10億円を計上しています。(中略)
無駄づかいの典型である大型装備導入も目白押しです。「周辺海空域の安全確保」として、海外派兵での使用も想定した4隻目のヘリ空母(ヘリコプター搭載護衛艦)建造に1170億円。(中略)新型潜水艦1隻の建造に560億円。(中略)
中国の軍事力の近代化に対抗するためなどとして、次期主力戦闘機F35の4機取得に600億円。(中略)

ええい。
個別に、いろいろ言われても、概要がわからんww
一体、総額はいくらなんだ!?
もう、政府の予算案を見た方が早いですね。

↓ 5ページより、防衛関係費の推移。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan015.pdf

平成24年度防衛関係費:4兆8274億円(前年度:+522億円)

うぉ!
久し振りに、軍備増強予算か!?

しんぶん赤旗だから、防衛費に関しては、絶対、バイアスのかかった記事を書いていると思ったら、今回は正しかったのか!?

被災地の復旧・復興や社会保障の財源確保が議論されるなか、軍備増強は「聖域」のまま、税金がつぎ込まれようとしています。

↓ 念のため、もう一度、見てみましょう。5ページより、防衛関係費の推移。
http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2012/seifuan24/yosan015.pdf

平成24年度防衛関係費:4兆8,274億円(前年度:+522億円)
うち、復旧・復興関連経費:1,136億円(前年度:0億円)


はぃ?
ということは、防衛費にも、災害復旧費用は入っているの?
んじゃ、復旧・復興関連経費を除いた純・防衛関係費は??

平成24年度防衛関係費:4兆7,138億円(−614億円)

あらら。
ここ10年来で、最大の減額ですね(苦笑)。

しかも、しんぶん赤旗さんのご意見どおり、防衛費も震災地の復興・復旧に配慮されているというオチまでついてきました。

すごいぞ「しんぶん赤旗」!
その論調のとおり、防衛費を減額して震災復興の予算を付けても、批判してくるなんて!!
このバイアスは、もはや、突き抜けてるぞww

全体を書かずに、個別だけ抽出して批判するというのは、ミスリードの典型ですが、ここまで徹底していると、なんともすがすがしくなります。
いや、もう、ここまでくれば、このまま、ずっと、このスタイルでいてほしいと思うのは、私だけでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
財政は分野を問わず問答無用で査定をカットしてきますが、だからこそ、そっち系の意見が存在することの重要さを、予算時期に議会対応をしていると感じます

そういう意味で、このすがすがしい徹底ぶりは逆に信用しています。何事も一方の意見ばかりではダメと思いますからねぇ。

そんで、あっち系もそっち系も職員の給与減だけは意見の一致を見るようでして、人事としては暗躍させて貰っていますww
お蔭さんで、来年に向けてまた十万単位のカットが通りそうで、周辺地域でとび抜けて安さNo1ですね。

「まだ辞める奴が突出して多くなってないから削りシロは残っている」とは先輩の弁ですが、怖い怖い(’’;;
みかなん
2011/12/28 23:31
>みかなんさん

企業でもまともな所は、社員の処遇に手を付けるのは最終手段です。

処遇を弄ると、辞職者が増大しなくても、ボディーブローのように組織にダメージが蓄積されていきます。人材劣化という形で。既存社員のモチベーション低下と新入社員の質の低下が水面下で同時に進みますから。

処遇低下が理由で辞める人が目立って来た頃には、組織へのダメージは深刻なレベルに達しています。物事の進行はデジタルに進むのではなく、アナログ的に進むものです。

ある意味、人事部門による社内テロ行為と言ってもよく、そういう、目先の人件費にしか目が届かない無能な人事部門を持つことは企業にとっては不幸です。
TT
2011/12/29 07:17
僕自身は地方公務員ではないので、地方自治体での状況がよくわかりませんが、
http://sonicbrew.blog55.fc2.com/blog-entry-425.html
http://sonicbrew.blog55.fc2.com/blog-entry-377.html
http://sonicbrew.blog55.fc2.com/blog-entry-378.html
等の記事を見る限り、地方公共団体には、組織の組織の長期目標に合致しない「カイカク」原理主義が染み込んでしまった人が少なからず居るようで大変ですね。
地域住民へのサービス低下という形で現れるわけですから、安くない地方税を収めている身からすると、他人事ではないのですが。
TT
2011/12/29 07:37
>TTさん

東京のど真ん中ならいざ知らず、地方都市の公務員の給与の現状は高すぎるんですよ。制度自体が全国一律に近いものなんだから、今までがそうだったのは仕方ないところですか、これからは違いますね。

まず、その意味で地域の地場産業に近いところまで下げることは間違っていません。

次に、私らが人事やってる目標なんざ一つです。それは10年20年後も自立していることですよ。今のままを続ければ、早晩地方都市なんざ軒並み破たんします。そうならないように都市間競争に耐え得るだけの組織にしておくことが大事なんですね。

さから、下げるといっても一律とはしていないし、必要な人が辞めていくところまでは踏み込みもしません。むしろそれを実施せないためにコントロールして下げるべきを下げるんです。

それが、外からの無責任な引き下げデモクラシーへ対抗策でもあるし、働く側もやる事はやってるのだから批判される謂われないとの自負にもなるということです。

最悪は待遇に手を付けるのは最終手段とすべてを守ろうとすることでしょうね。そんなだから守るべきも守れないのだと、私は思います。

それにねぇ・・。こうやっているからこの時世でもありがたい事に人口は増えてくれていますし、職員だって近隣市を辞めて移ってくる人もいる状況ですから、TTさんの心配にはおよばないと思っています。・・・・ただ、隣の市から職員を引き抜いたのはやり過ぎだったよなぁ(’’;;
みかなん
2011/12/29 08:14
>みかなんさん
それはいくらなんでもおかしいのでは?
人員上質の過疎化を行政から率先していては行政サービスの質が下降して地場産業に人が入らなくなります。頑張って人件費を下げた所で、肝心の新採の心境が失望を通り越して絶望の境地になると・・・その内ネジが外れた暴走機械と化すのに時間はかからないかと。(地場産業って、農村地帯は農林業の年収程度、個人企業の多い地帯は最低賃金程度の年収で行政の課題を支え切れるとでも言うつもりなんでしょうか・・・?)
タコが頭脳を守る為に足を食って生計を立てたと言えるかどうか、それは考えた方が良いと思います。「倒産するよりは人件費を削る」悪質なブラック企業ではよく聞く台詞ですが、それで見事業績を立ち直したケースは噂ですら聞きませんね・・・。(最初から低い賃金にして黒字を維持する企業は多いけど、給与を右肩下がりにして稼げている企業は皆無)普通は仕事の価値を増やして人件費を維持に努めるのが正しい立て直し方だと思われます。
ステート
2011/12/29 10:33

共産党は公務員給与削減の代わりに防衛費を削れと普段からほざいている。

自治労ブログの人からもキチガイ扱いされる共産党労組を笑ってやってくれw
革命烈士
2011/12/29 11:36
>>無駄づかいの典型である大型装備導入
に典型的に現れているように、共産党の軍隊・自衛隊嫌いという主張は、その装備についてで一貫しています。憲法9条と海外派兵反対ということから侵略に使えるかどうかどうか、米軍に協力できるかどうかという判断なんでしょう。タイトルも「軍備」ですから。
g@yyt
2011/12/29 13:16
予算批評における「聖域」という表現は、利権やイデオロギー等の不合理な要因により存在している予算に対する批判語であると私は理解しています。聖なる領域=不合理な領域ということです。最近はざっくり「無駄」と呼ばれてまして、本記事も「無駄づかい」云々とありますから、この意味で使っていると分かります。予算科目の機械的な増減とは位相を異にした話です。

ですから、予算科目の総額やその増減にかかわらず、無駄な部分が大きければ「聖域」という批判も不当ではありません。あと、防衛関係費(「軍事費」)と軍備の経費はイコールではなく、全体と部分の関係にあります。同記事が槍玉にあげているのは見出しも本文も「軍備増強」であって、防衛関係費一般ではありません。よって、「純・防衛関係費」の増減で「バイアス」「ミスリード」等と断罪するのは誤りだと考えます。

この記事の評価には、新防衛大綱や中期防衛力整備計画に基づくとされる「軍備増強」、すなわち、与那国島への部隊導入、早期警戒機E2C、戦闘機部隊の2個飛行隊化、ヘリ空母建造・・・・・・等々、管理人さんが「個別に、いろいろ言われても」と一蹴なさっているところのものに対する評価が避けて通れないのです。
等々力
2011/12/29 19:12
う〜ん。
見出しの主語は”軍備”なんですけど、本文の主語は”軍事費”なんですよね。

何となく、存在を否定する事を正当化できる悪印象を与える事が目的であって、個別具体的な分析・検討は眼中になさそうな、新聞記事ですけどね。

単に感情に訴える”悪意を表す記号”として、装備品類を書き並べただけみたいな。
秘匿希望。
2011/12/29 22:49
そういえば、防衛関係費の総額ではなく、”装備品の調達費の額”は、純増 or 現状維持 or 減額のいずれなのかしら?
秘匿希望。
2011/12/29 22:53
>ステートさん
極端すぎ。何事もバランス。
言うべきことは幾つもあるし、書き出したら凄い量になるのは確実なので2つだけ。この種の問題に正答は無いので考え方の一例ということで・・。それと上手に表現する自身が無いので、出来れば足りない部分を汲み取って頂けるとありがたいです。

一つ目は必要な職員の価値という面。

ステートさんの言う「仕事の価値を増やして・・」は正論だけど、民間でも実現するのは非常に難しい。そして地方自治体なら絶望的に難易度は高い。
一般会計で、自治体が自分の裁量で使える予算は健全なところでも驚くくらい少ない。予算の大部分は支出先も支出方法も価値向上の余地が事実上無いのが現実。
もちろん裁量予算の使途や、余地のないはずの分野でも価値向上を目指すけど、この部分でその地域がどのレベルの人材を必要とするか分析するのが人事の仕事。

国と地方では必要な人材のレベルも当然に異なるということ。レベルが違うのならばそれに沿った報酬減は当たり前。でも必要な報酬は確保するということ。
過去には(採用してしまった)職員の数に合わせて仕事を作っていた面は否めない。それは大分整理(後述)されたけれども、これからは地域に必要な事業が先に決められ、それに必要な人材に合わせて待遇を用意する。それが自然な順序。
(続く)
みかなん
2011/12/30 00:17
(一つ目続き)
先日もコメントしたけど、維新の会が全国に躍進したとしても3割引き5割引きは当たり前という、給与の大幅減は有り得ない。何故なら優秀な職員は条件の良い他の自治体へ移っていく時代が必ず来るから。だから必要な人材に合わせた待遇に落ち着くし、落ち着かせるのは人事の仕事。

うちが隣の市から職員を引き抜いたって書いたでしょ。これは外道の大技だったけれど、先輩が「これでうちの待遇の下限も決まった」って呟いていたのも本音だったと思う。

待遇減で失望を通り越して絶望と言われたけど、いま不安を感じるのは一体どこまで下げられるのが、いつまで下げ続けられるのか先が見えないからという側面もあると思う。だから、これ以上は下がらない。来年以降もこのライン以上の報酬は確実にあると見せることの方が大事だと思う。

それには全部守っていていは絶対に無理だという現実があったから、守るべきものを決めたということだけど、これは実は凄い大変なんですわ。
(続く)
みかなん
2011/12/30 00:20
二つ目は継続可能な体制について・・と思ったけど、考えがハチャメチャの方向に枝分かれしてグッチャグチャ。まとめるの無理だ〜なので読み飛ばし推奨(^^;;

大昔の地方自治体ってのは雇用の受け皿とさせられていた時代があったので、団塊世代周辺の雇用が異常なくらい多かった。うちならば新卒を年間200人とかね。今はどこの自治体もピークの最後が定年を迎える頃のはず。

その大量採用のあと財政が怪しくなってきた時、その当時のうちの人事は継続って考えが頭の中になかったんで、新規採用を原則0ってのを10年も続けてしまった。まぁ当時の環境下なら無理もないけれど。
その結果、うちは職員の半数が50才より上。その2/3は55歳以上、さらにその半分が元○○○って異常なことになった。これはキツイ。

まぁ、これはどこも一緒だと思う。
だから、どこも人件費は高止まりで、財政を健全にみせるために他の支出を削りまくるものだから、横浜の中田元市長に「事実上破たんしている行政は多数」なんて揶揄されることになってたりする。

これでは安心して継続可能なんて言えないってことで、バランスをとるために四苦八苦したけれど(してるけど)、今までの感覚の人事ならここまでは無理だったと思ってる。

でも、大抵こういう採用抑制はどこでも行われてきたのが現実で、そのせいでうちは40代が居ない。どれくらい居ないかというと40代のほとんどが中途というくらい。
だから、今うちは中途で総務・人事を抑えることになり、こんな事がされてるんだわ・・・・恨むなら当時の人事を恨んでくれw
(続く)
みかなん
2011/12/30 01:39
地方自治体の給与って、一律じゃないんだよね。

小規模自治体なんか、ラスパイレス指数80なんてなとこもあるし。
このラスもその地域の国家公務員と比較してだから、ラス100でも東京と地方じゃ18%違ってくる。
だから地方都市と東京ですでにそれだけ差があるから、そっからラス80となると、相当低くなる。

知り合いの小規模自治体の職員だが、小泉カイカクで地方交付税が減らされたときに首長が突然給与1割カットして30台半ばで年収300万円台半ばやったな。そのとき職員が大量に、ったってもともと数十人規模だが、そっから十何人もやめちゃったから機能マヒしてたね。
田舎役人
2011/12/30 01:47
(二つ目続き)
スリム化は避けて通れないと思っている。どれくらいのスリム化というと、地方交付税が仮に0とされて、借り換え以外の起債が禁じられても対応できる範囲まで。だから首長の方針でもあるけど委託や委譲はどんどん進める。

もちろん、ここの管理人さん同じく、私も地方交付税の意義と必要性は疑っていない。税の適性配分は当たり前なんだし。
でも、今話題の維新の会の党首さまが仮に首相になったとしたら、それを必要だね言ってくれる自信も確信もまったくない。そして、それが少しでもあり得る未来ならば準備は必要。その時に金が無いから仕事が出来ね〜は嫌だということ。

でも、何でもコストカッターや人切りバサミになるつもりも無いし、考えている事は色々すぎるくらいある。まとめられないけど(’’;;

指摘された新採は、今年もひどかった。しっかりした者は、もう場末の地方公務員は目指さないのかも知れない。だから予定数の採用はしていない。当面、待遇をあげたとしてもこれは変わらないと判断している。

今の子は問題を与えると回答は出せるが、問題を見つけることは凄く苦手。特に想定外への対応は心配になるくらいダメ。面接前に自由に庁内を歩いておいで〜と言っても動けない。どこに入っても良いって言われたら、私なら市長室に突撃するけどなぁ。

その後、あなたが感じた問題点を3つ上げてくださいというと、とりあえず無難な提示は出来るみたい。じゃあ、あなたは私の上司です。私は今言われた問題点の解決にはこうしたら良いと提案します。あなたは上司として私をどう評価し何を指示しますかって言ったら全滅・・・・。う〜む。
口八丁手八丁もスキルのうち。こういうのに笑える対応が出来る人が、これからは必要なんだけどなぁ。

だめだ、落第・・機会があれば再履修でお願いします。
仕事に戻ろう・・。駄文ごめんorz
みかなん
2011/12/30 02:15
>田舎役人さん
>機能マヒしてたね

させね〜よ。それがこっちの仕事だ。
いつも、そんな極端な事例持ち出してどうすんです?
みかなん
2011/12/30 02:26
>みかなんさん

人事ですべてがコントロールできるなら、世の中のすべてのことはうまく回るんですよ。

いくらなんでも、ご自身が全知全能なんて思ってないですよね?

組織がぶっ壊れるかどうかの閾値なんて、ぶっ壊れてみるまで誰にも予測できません。だって、一定の物差しなんてなくて、時期や地域だけでなく、様々なランダムな要素に左右されるのですから。

基本的に、「カイカク」原理主義の人は、意図せず、無根拠な全能感を持ち過ぎに見えます。
TT
2011/12/30 07:10

関係ないけど書くね








消費税増税で貧乏人ざまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

さんざん我々高所得者を弾圧してきた天罰だ。

ポピュリスト憤死wwwwwwwwwww

豚GJ。

派遣村湯浅憤死w
公園で年越しご苦労さまです(プゲラッ^^b
革命烈士
2011/12/30 20:21
>TTさん
>全知全能なんて思ってないですよね
怖いですよ。体力と時間が許す限り調べてみても知らないことの方が圧倒的に多いのですからね。怖いと思ってない人は居ないと思なぁう。

それと私が携わっているのは改革ではないですよ。今と次に即した自然な位置取りのための調整です。その収まるべき位置取りを探すことは常に避けれないことです。
例えばTTさんは「社員の処遇に手を付けるのは最終手段」と言われた。では逆に企業で順調に利益が伸びた時もTTさんは「社員の処遇向上は最後で良いです」と言ってくれるのですか。
私が、携わっているのはあくまで中立点を探す調整だと自負しています。

要は各論の積み上げと調整が主ですね。言葉を極端に解釈し言葉尻を捉えて総論で語る人には理解されないと思いますが、この調整をやらないのは全部をダメにする行為と同じですからね。だから怖いと思ってもやるのです。使える時間を全部つぎ込むくらいのことはしてね。

いつもは真面目に語ることは無いのですけど、今回は学生さんからの問いかけだったのでしゃべり過ぎました。もう2度と真面目にはやりません。コメントは疲れてやるものじゃないからね(’’;;
みかなん
2011/12/31 01:02
でもねぇ。福島をフクシマ。改革をカイカク。と片仮名をつかって人や事象にラベルを張る行為は、ここでは見たくなかったですねぇ。

この使い方をする人の方が、極端な考え方の人に見えてしまいますからねぇ。残念です。
みかなん
2011/12/31 01:03
>みかなんさん
正直迷いましたが、やはり学生からの本音として返答しておきたいです。そんな状態でどうやって次世代に向けた人事育成を進める気で・・・?
私も大学生の質が低迷してることは触れましたけど、正直みかなんさんの話を聞いているとそれは平均値よりも自治体の態度に原因があるように感じます。「待遇を上げたとしても変わらない」と仰いますが、それ以前に窓口たる人事職員に会う時点でまともな新人なら疑問符や警戒心がつくのではありませんか・・・?

・・・まさか・・・自分たちが頼られるために自分より優秀な人が入らないよう職場を痛めつける魂胆じゃない・・・ですよね?(責任を以前の人事に放り投げ、仕方ない仕方ないと言いながら職業のPR点をこっぱみじんにして、嫌がる新人を煽りたてて)

>口八丁手八丁もスキルのうち。こういうのに笑える対応が出来る人が、これからは必要なんだけどなぁ。
無礼ですが、あなた自身がそういう気力ある人を嫌がって追い出しているようにしか見えません。本気でそういう人材を求めていますか?その発言で優秀な人材を求めているとしたら、公務員の“新採担当者は”相当気楽だと思いますね。(民間では新採から絶望されるレベルの態度で偉そうにできるってことですね)
一つ言っておきますけど、仕事の価値を上げるのは難しいとなあなあで留めていたらどんな組織もいつか潰れますよ?あなたの言う新感覚の人事の「レベル」に与えられた人件費については確かに見合ってない、組織にとって赤字だとは思いますが・・・無論、賃下げ以外の方法で黒字化してほしいものです。
ステート
2011/12/31 10:14
>みかなんさん

>例えばTTさんは「社員の処遇に手を付けるのは最終手段」と言われた。
>では逆に企業で順調に利益が伸びた時もTTさんは「社員の処遇向上は最後で良いです」と言ってくれるのですか。

こういうコメント書かれる際に、非常に非論理的だと思われなかったんでしょうか?これが論理的にまともと思われているなら救いようがないです。

「カイカク」志向の人は、自分の志向は正解(少なくとも相対的には。)だと思って突き進むのかもしれませんが、世の中には多面的な価値観があるということと、自身の能力の限界というものを省みた方が良いと思います。

失礼を承知で書きますが、みかなんさんの文章は、改革する自分に軽く陶酔しているようにしかみえません。現実でもそうなのか、ネット上で筆が軽くなっているのかは分かりませんが。
TT
2011/12/31 14:19
上で非論理的と書いたのは、多面的な価値観とは関係なく、単純に、解釈としておかしな解釈だからです。念のため。
TT
2011/12/31 14:21
>TTさん
多面的と言われるけど、見る方と見られる方とどっちなのかなぁ。
私の思い描く多面的とは、一つの場所から多方向を見ることではなく、一つの事象を色々な立場からはどう見られているかということなんですよ。

TTさんのや私のコメントを、職員・市民・議員・首長が見たときにどう感じるか。それらの中にも更に異なる考えを持たれる方がいる中で、どのように表現し事を進めれば目的に少しでも近づけさせられるのか、それを想像することが多面的ではないのかなぁ。

>ステートさん
喰ってかかる意気やよしと思うこそすれ、どんな人も痛めつけようと思ったこと有りませんけどねぇ。

理想や正論も大歓迎ですけどね・・。
じゃ、どうやってそれを成す?と聞かれて各論を積み上げられるかを是非聞いてみたいし、その積み上げた各論が当初の理想や正論に合致できるかも興味ありますよねぇ。

各論を全体の目的に沿うように、かつ実現可能な様に煮詰めていく作業は「なあなあ」では出来ないと思いますよ。

そんでもって・・私の日頃のコメントで自分を守るような気楽な人間に見えました?
見えていたとしたら反省点は多いなぁ・・・・。気楽にやっていたら、いつもあんな時間までやってないよ。

私なんざ、しょせん常に赤点ギリギリの綱渡りな存在だと自覚しています。それ故に優秀な人は常に歓迎するし、変わってくれる人がいるなら明日にでも変わりますよ〜。


さて、久しぶりに家で日付が変われますねぇ。
来年も、出来ない正解より、出来る今より少しだけ正解に近い何かを、私は選択し続けます。良いお年を。
みかなん
2011/12/31 23:03
投稿してハタと気が付いた・・。
>全滅・・・・。う〜む。
言い方が悪い口だから、ひょっとして採用0と勘違いされてるのかなぁ。流石に、それは無いよねぇ・・(’’;;

当然、採用はします。予定数には届いていないのは事実だけど。全滅は、あの設問で予想を超える回答が無かったということです。ま、私の考えなど、もうどうでもいいか。

ステートさんが思うような活躍ができる場を得られると良いですね。


こちらは今までの立ち会う立場から、今年からは採用まで関わるようになりましたので、私らの評価はそう遠くなくされるでしょう。楽しみです。


あ、最後に一応名誉のため・・。
ステートさんが言われるような魂胆はありません。そんな片りん少しでも見せたら職を追われるのは確実ですわ。仮名ラベルを張る人達の攻撃性は甘いもんじゃごぜ〜ませんよ。

せいぜい、常に中立に近い位置に立てる者が1名でも増えているといいなっていう程度ですな。
みかなん
2011/12/31 23:20
>みかなんさん
新年あけましておめでとうございます。
お互い納得のいかない点は多くありそうですね。これが世代ギャップって事なんでしょうか。
でも、人事で「中枢を担う労働者」の人件費を削ることで業績がV字回復するケースとやらが本当にあるなら是非知りたいとは思ってます。

>私の日頃のコメントで自分を守るような気楽な人間に見えました?
本音を言うと、先ほどのコメントでそう見えました。優秀な新人が嫌がるような状態(歪な年齢構成等)にしておきながら新人に対する評価が低く、歪みの原因をこれまでの人事に放り投げる発言が目立ったので・・・予定数に届かないのもほぼ間違いなく現人事体制に致命的な欠陥があるからだと思われます。(今年もひどかった。じゃなくて、まず間違いなくあなたたちが酷くしてるんです。環境変化以上の何かを)
地域性もあるとは思いますけど、私の住んでいる自治体の新採意識とは雲泥の差を感じずにはいられません。同じ自治体でもそれだけ「人」に掛けるべき価値が違うということなのでしょうが・・・(徹底して優秀な専門家か、人件費を減らして人海戦術かといったスタイルの違いかもしれませんけど)
ステート
2012/01/01 00:38
>ステートさん
新年あけましておめでとうございます。

>これが世代ギャップって事なんでしょうか
もう、そういう事にしておきましょうか。

>人事で「中枢を担う労働者」の人件費を削ることで業績がV字回復
だってねぇ。私はこんなことをただの一言も言ってないのですから。
私が言ったのは「全部は守れないという現実があるから守るべきものを決めた」ですね。

どうしてこう言わなければならないのかはステートさんが考えてみてください。


また、今時の新卒さんのレベルの話ですけれども、出来る人は出来るけれども二極化が激しいように感じます。さらに、その傾向はうちだけでなく、他市や大手企業に探りを入れてみていますが、同様だと思われます。
当然、このことに納得されないでしょうけどね。

先日の面接話とか、もし興味があるなら訊ねて頂いても結構ですよ。
みかなん
2012/01/01 01:26
>みかなんさん
>また、今時の新卒さんのレベルの話ですけれども、出来る人は出来るけれども二極化が激しいように感じます。さらに、その傾向はうちだけでなく、他市や大手企業に探りを入れてみていますが、同様だと思われます。
>当然、このことに納得されないでしょうけどね。
いや、すごく納得できますよ。(いくら聞く耳を持たないとはいえ、なんで当然納得しないなんて言えるんだろう・・・まあ、忙しい人の独断解釈癖はそんなものでしょうか)
その上で、それがみかなんさんの言う「必要な人材に合わせた待遇」なんでしょうか?守るべきものを守って(で、なにを守ったのか?)人材を減らして新人を敬遠させて予定数に合わせられず採用者に口八丁を試させるとはなかなか優秀なバランス感覚ですね・・・
私もTTさんが言っているように、あなたが自分に酔っているように感じられます。どこまで忙しいかは知りませんが。
ステート
2012/01/01 17:24
>ステートさん
>なんで当然納得しないなんて言えるんだろう・・・

あなたが理想の世界で生きる人だからですよ。
私は現実の中で種々の価値観を持つ人を相手に生きているからです。

それ以上は何もありません。

あなたが思うような活躍ができる場を得られることをお祈りします。
みかなん
2012/01/01 23:49
>みかなんさん
>あなたが理想の世界で生きる人だからですよ。
何故そう言えるのですか?みかなんさんの言うバランス感覚の実態はあなた自身の言葉を読んで結末をつなげただけですけど。(疑念は散々出したけど、それがご自身の発言のせいで疑われている事だと認識して欲しかった)その決めつけがあなたの言う現実の中で生きた結論とやらですか?
しかも、ご自身でレッテル張りをしている自覚がおありですか?攻撃性が高いかどうかはともかく、適切な答え方ではないかと。
>仮名ラベルを張る人達の攻撃性は甘いもんじゃごぜ〜ませんよ。
>人や事象にラベルを張る行為は、ここでは見たくなかったですねぇ。
二重論理に気づかないのであれば、現実、現実と喚く前に考えるべき事があるかもしれませんよ。
ステート
2012/01/02 10:48
管理人さんです。

基本、コメント欄は自由に使っていただいて結構ですが、従前にも申し上げているとおり、あまりに、エントリー本体から脱線するような場合、メールでも投稿でもなんでも、こちらに連絡いただけましたら、そのために、必要なエントリーを立ち上げます。

そろそろ、記事本体の趣旨とも議論の方向としても、かなり明後日の方向に脱線してきているかと存じますので。

もちろん、議論を否定する気は、全然ないのですけどね。

よろしければ、どうぞ、ご一報ください。
k.k.@管理人
2012/01/02 17:42
一応、今回の震災で自衛隊の施設は非常に被害を受けています。一番大きいのは矢本(東松島)の航空自衛隊の松島基地はすべて津波の被害を受けていますし(基地内の航空機が全損)、陸上の多賀城駐屯地も津波の被害を受けています。(砂押川から入りました。)

宮城では前回の県議選で共産党が大きく票を伸ばし議席を大幅に増やしています。
とおってみた人
2012/01/02 19:56
確認事項ですが日本は自衛隊、警察、消防、公安の人件費がほかの先進国に比べて非常に高水準ですね。
とおってみた人
2012/01/02 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
【平成24年度防衛費】「聖域」の正体(笑)。 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる