地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は成人式ですが・・・

<<   作成日時 : 2012/01/09 23:21   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

本日は成人の日。
多くの自治体で成人式を行っていたようですね。

過疎地域では、若者が帰郷している、1月4日くらいまでの早い時期や、お盆を狙って行う自治体もありますが、基本、「成人の日」というのがデフォルトです。

で、私も、幾度となく、成人式にはスタッフとして駆り出されたのですが、その駐車場や受付で、いつも疑問に思うこと。

「恩師です」

そう言って、入ってくる先生方。
いや、教え子の成人式にかけつけてくれるのは、教育者として、尊敬に値することです。

しかし、自分で「恩師」って言うなよ・・・

私は、先生には非常に恵まれました。
ですので、恩師という言葉に違和感はありませんが、真面目な顔で、先生自身に言われると、ちょっと、引きます。

まぁ、
「お前、恩師の言うことが聞けんのかぁ!ゴルァ!!」
・・・なんて、未だに、無理を言ってくる恩師も、数人いますが(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
一瞬苦笑いしましたが、まあどうなんでしょうと感じです。

自分をどう名乗るか、っていう問題ですよね。
「教師です」って言ってもどこの教師?ってなるし
「○○年度に○○中学校の○年生を担当していました」っても長いし。
↑私はまだひよっこですので成人式に招かれたことはありませんが、受付って混雑してるんですよね?

そんなときに全てをうまくまとめてくれる魔法のことば、「恩師」
いかがでしょうか?

まあ、個人的に「恩師です」って胸をはって言えるくらいの教師になりたいですね。
一応同業者
2012/01/10 20:38
管理人さんです。

ぁはは・・・
確かに、わかりやすい言葉ではありますね。
技あり、取られました(苦笑)。

余談ですが、私、世の中の不条理もお酒の飲み方も、中学校時代の恩師に教えていただき、今も、お世話している(ぇ?)仲ですが、この関係だけは、一生、変わんないだろうなぁ・・・
k.k.@管理人
2012/01/10 23:19
"聖職者"から恩師へジョブチェンジしたと考えればw
「元担当教師です」で良いと思いますが、前述のように通例として恩師なのでしょうね。

看板に「元教員の方はこちらへ」と受付へだせば「元教員です」と答える人が多くなるでしょうし。
「元担当教師の〜」とすれば教師が増えるでしょう。
年ごとに替えても面白いかもしれません。
事務員V
2012/01/14 06:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は成人式ですが・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる