地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 情報公開請求の対処法

<<   作成日時 : 2012/01/10 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

官公庁勤務のみなさん、情報公開請求が出た時って、どうされていますか?
正直「ウザい」とか、思っていませんか(苦笑)。
私は、そう思っていますけど。

基本、私は、情報公開請求を、正式に受けたことがありません。
というのは、ちょっと、コツがあるわけです。

情報公開を求める住民さんというのは、基本、必要に迫られているか、役所のあら探しをしようとしているかが、大半です。

そのような人たちが、カウンター越しに、いきなり
「情報公開請求しようと思っているのだが」
・・・と、くるわけです。

特に、後者は、喧嘩腰で(苦笑)。

私の第一声は、
官公庁の情報は公開が原則です。わざわざ、面倒な情報公開請求をされなくても、担当レベルで提示可能な情報は、提供させていただきますよ」
・・・てな感じです。

はい。
予算書と例規集、あと広報があれば、大体の説明はできます。

指名競争入札の業者選定など、HPに書いていますし、基準も公開済です。
特に、入札関係の情報は、大半が数値化されているので、それ以上の資料など、(情報公開請求したとしても)まず、出てきません。

一般業務上の支払関係も、自治体によりますが、町村規模でも30万円ほどから、入札になりますので、(最低でも結果だけは)すべて情報公開の対象となりますので、事前に公開情報であると決まっています。
つまり、その場で教えられるわけですね。

というか、「どこで何をいくらで買った」くらいの情報だと考えておけば、機密事項であるわけがありません。

委員さんの名前も、基本、事前に公開情報であることが定められています。
というか、名前も公開でいないような委員会はありませんからww
非公開になっているのは、委員さんの住所や電話番号のみで、そんなものに興味を持つ人は、いません。
というか、いたら怪しい人。

また、その報酬の類も、条例で定められていますので、公開しても問題なし。

議会の議事録も、多くの自治体では公開情報です。
合法的な非公開会議というのも、稀に存在しますが、その場合、基本、法律もしくは条例で、非公開と決まっているので、「ここでもお教えできませんし、法令上の根拠があるため、正式に情報公開されたとしても、開示されることはありません」と、説明できます。

と、まぁ、ここまでくれば、もはや自分のペースです。

「正式に情報公開請求されると、時間がかかりますよ〜」
「今、ここで公開情報の提供を受けるのはタダですけど、情報公開請求はコピー代がバカになりませんよ〜」

・・・というセリフを織り交ぜて、窓口情報で満足させて、お帰りいただくのです(笑)。

と、このように書くと、なんだか、住民さんを騙しているようにも読めますが、実際のところ、最初に書いたとおり、役所の情報は、公開が大原則です。

つまり、本来、窓口情報で、住民さんを満足させる行政というのが、行政の情報サービスの理想。
わざわざ情報公開請求させようなどと思わせない程度の「平時の情報公開」を、進めておくことが基本なのです。

これを進めると、情報公開請求を求めてくる人でも、必要な情報の大半は、窓口の公開情報で、ほとんど事が足りてしまうという状態を作りだすことができます。

また、出せない情報は、情報公開請求されようが、出せません。
そのあたりの線引きは、基本、各自治体の条例で決まっていますので、そのあたりの押しと引きは、窓口の腕次第な部分があります。

逆に言うと、情報公開請求をされて、大量の黒塗り公文書を出すような状態というのは、平時の業務内容としても、イマイチ。
情報公開請求の前段階の窓口対応としても、イマイチ。
情報公開担当者としても、イマイチ。
・・・というのが、私の感想です。

以上、情報公開請求対応のコツというには、ちょっとおかしなお話でしたが、「役所の情報は公開が基本」というところを押えておけば、情報公開請求など、別に、どうということもありません。

もちろん、それに即した業務を行っていることが、大前提ですが(笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>情報公開請求をされて、大量の黒塗り公文書を出すような>
>状態というのは、平時の業務内容としても、イマイチ。
>情報公開請求の前段階の窓口対応としても、イマイチ。
>情報公開担当者としても、イマイチ。

おっしゃる趣旨はわかりますが・・・
ここまで極言してしまうと
全国の情報公開担当者がカチンと来ますよ(笑

各自治体、情報公開請求事例を(それこそ)
公表しているはずなので、
管理人さんのおっしゃる対応で
本当にどこまで「圧縮」が可能な請求内容なのか
今一度御確認を願いたいところです。
公然文書を請求してくるようなお客ばかりではありませんでしょう。

いやいや
2012/01/11 07:22
黒塗りの時点で公開ではないと思います。
正直に全文を公開しなさい。
革命烈士
2012/01/11 15:09
>革命烈士さん

市民のプライバシーにかかわる部分は黒塗りするべきでは?
福祉関係の記録なんかでは、個人名を第三者に全公開する妥当性なんてないと思うのですが。
むしろ、全公開なんてしたら名前の挙がっている人から訴えられちゃわないか心配になって、まともな神経を持つ公務員は夜も寝られないと思いますよ。
二流社員
2012/01/11 19:45
公務員叩きをしている人の大半が
思い込みや妄想で言ってるわけでして。
たいてい欲しい情報は、ネット上でも見ることできるし。

管理人さんの対応は正しいと思いますよ。
情報公開って利用するとお金かかるんでしょ?

広報や官報に載っていることなら、それを見せたほうが、市民にとってもお金かからない
からいいわけですよね?

墨塗りどうのこうの言うてる人いますが
個人情報保護法関連を知らないのでしょうか?


広報や官報に載っていることなら、それを見せたほうが、市民にとってもお金かからない
から助かるだろうし。

うちの会社は過剰とも言えるほど個人情報や顧客情報にはうるさいですよ。
それが時代の流れであり、当たり前の世の中。個人情報に該当するものを、ずけずけと公開したなら、それこそ大問題ですよね?

個人情報保護法がなかった時代にも、前科照会事件といって弁護士会の開示請求に安易に
応じた役所が、最高裁でも負けて大問題になりましたよね?っていってもおそらく盲目的に批判してる人はこの事件すら知らないでしょうが(笑)
うっきょ
2012/01/11 20:16
 管理人さんの対応は参考になります。
 確かに公開済み情報で済むのなら、利用者にとっても担当者にしても金銭的・時間的な負担が減るわけですから。
 あ、私のところでは情報公開請求自体は無料だったはずです。ただしコピーなんかの実費はかかります。

 
ミューラー
2012/01/11 21:00
管理人さんです。

「いやいや」様
情報公開担当者だけではなく、平時に業務を行っている公務員さんの中にも、カチンときた人は、いるでしょうねぇ。
そのあたり、管理人は確信犯ですので、察してやってくださいなww

「革命烈士」様
例として・・・
市民ホールの利用者の情報を公開せよ。
利用者:革命烈士
住所:○○市△△□丁目XX−▽▽
年齢:XX歳
電話番号:090−XXXX−XXXX
・・・なんて、感じで???
k.k.@管理人
2012/01/11 22:46
「情報公開」ではなくて「情報提供」での対処はすでにスタンダードかと。
コピー代は貰いますが。
田舎役人
2012/01/12 00:40
情報公開でちょっと改善いただきたいことを
その1:検索やらコピペできないPDFが特に長文の場合、非常に迷惑です。PDF作成時にわざわざ指定しているとしか思えないんですが。
その2:ググって探していた文書に直接アクセスできます。URLから省庁名は分かるのですが、資料名称と資料番号だけでは怪文書みたいなものです。プロパティ欄か、文書表題横に年月日○○審議会資料とか出所分かるようにして欲しいんですが。省庁の窓口に問い合わせても個別の資料をどの局か不明、局が分かってもそれ以上不明、ってのが多いです。
Ackin
2012/01/12 06:34
その1は、PDFが文字データにもかかわらず、です。紙資料をスキャンしたらしい画像PDFはもっと迷惑
Ackin
2012/01/12 06:36
管理人さんです。

「田舎役人」様
それ聞いて、むしろ安心しました(笑)。

「Ackin」様
PDFは、私も難儀しています。
引用しづらい資料は、ちょっと・・・ねぇ。
また、出所不明の資料にも、時々、出会いますが、私は、そこまで、深く追求していませんので、そのようなことまで、考えませんでしたねぇ・・・
k.k.@管理人
2012/01/12 22:34
検索コピペ印刷可能バージョン使っているようで、役所の方で前は本に付箋だったのに、スマホやタブレットにPDF入れて検索しまくりが羨ましかったです。例えば、基準・仕様書の類いは公開なんですけど、同時に書籍も発売されているので、印刷されると売れなくなるからPDFにセキュリティかけまくっているのかな。それが目立たないように公開文書全部にセキュリティかけてたりして。他に敢えて使い難くする理由って何か心当たりありますでしょうか?>方々
役所のあら探しをしようとしている人対策には逆効果で、敢えてやる価値があるとも思えませんが。
Ackin
2012/01/13 02:02
自治体の出資団体や指定管理者が、自治体の指導のもとに(何も考えずに)自治体に準じて情報公開規程を制定していると、自治体の担当者は営業上の秘密もみな情報公開せよと言ってきます。

競争のない自治体職員のみなさん。それを公開してしまうと、私たちは競争相手に手の内をさらすことになってしまうんです。

困った困った…
BEE
2012/01/20 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
情報公開請求の対処法 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる