地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 一升瓶から物の価値を語る(笑)

<<   作成日時 : 2012/01/11 23:04   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

おもいっきり雑談です。
時々書いていますが、管理人、自宅では日本酒飲みです。
基本、旨いお酒であれば、1合で満足できます。
それなりのお酒の場合、1合で切り上げます。
ですので、基本、酒量はほとんど変わりません。

ところが、先日、自宅倉庫の奥から出てきたもらいものの一升瓶を開けたところ、それがまた、旨いこと旨いこと。
完全に飲み過ぎました。

んで、よく見ると、近くの酒蔵の商品。
こりゃ買いだと思って、価格を調べたところ・・・

一升5,250円(税込)

はい。
そりゃ、旨いはずです。

もちろん、そんな高価なお酒を、日常飲みにできるわけもありません。
速攻、購入を断念しました。
今、毎朝の缶コーヒーを2日に1本にして、地味に購入資金を工面しています(ぉぃ)。

というか、地味なラベルに無包装。
まさか、高級酒だとは思いませんでした。

んで、アルコールが抜けてから、思ったこと。

良い物は高い。

いや、何を当たり前のコトを言ってんだとか言わないでくださいね。

昨今、デフレの影響もあり、安くて良いものも、結構、手に入るようになりました。
しかし、本当に良いものは、ちゃんと、それ相応の値段が付けられ、市場に出回っているものだと。

私、工事や物品購入の時に、いつも業者さんに言っているのですが・・・

安くて良いものをご提供いただけるのは、ありがたいことです。
でも、良いものを無理に安くして応札するようなことはやめてください。
本来あるべき利益や利潤が失われると、その商品自体が失われてしまったり、その商品をご提供いただける会社が失われたりしてしまいます。
それは、売り手の損失というだけではなく、買い手の損失、ひいては社会経済に対する損失ですから。


はい。
近江商人の心得のごとく、売り手よし、買い手よし、世間よしで、三方一両得。
これが、社会経済の基本だと思います。

つか、日本酒1本で、何を語っているんだ。私・・・

【おまけ】
ちなみに、管理人は日本酒を語らせると、かなり長くなりますが、銘柄を複数出した時点で、酒蔵から居住地がどこかバレるので、語れません(苦笑)。

まぁ、何年か十何年か何十年か先、このサイトを止めることがあったら、また、別のハンドルネームで語ることがあるかもしれませんが(苦笑)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
倉庫という冷暗所で保存していたから劣化しなかったのでしょう。
1升5250円だと、「大吟醸」だと安すぎるし(四合瓶でその程度。てか、1回1合のペースで1升だと酒が酸化します)。「純米」だとちょっと高すぎますね。

自分の「くに」のお酒を旨いといって自慢してよく飲み、普通の小売酒店でも地元の酒をたくさんおいてあって、こだわりの飲み屋でもたとえば寒梅より地元の酒をすすめてくるのは、広島と高知くらいでしょうかね。
g@yyt
2012/01/12 15:20
管理人さんです。

大吟醸でも純米酒でもない、不思議なお酒ですが、とりあえず、速攻、4号瓶に移し変えて、冷蔵庫行きにしました。

私、基本、地方出張では、その地元のお酒を飲む主義ですが、残念なことに、酒豪地域には出張したことはありません。
一度は・・・と、思ってますが。
k.k.@管理人
2012/01/12 22:28
倉庫に何年年放置されてたんでしょうか。
家にもいつからか、未開封のブランデー・ウイスキーがあります。
これらは22年前に亡くなった祖父が飲んでいた物なんですが、
親父は酒飲みでないし、母と姉は飲めないし、私もアルコールに弱くて飲めません。
お猪口に1杯飲んだだけで赤くなります。
缶チュー(アルコール4%)を1缶(ミニ)飲んで嘔吐した事あり。
それぐらい飲めませんので、この古い酒類はそのまま応接間の衣装ケース?に放置されています。
梅酒や紫蘇を浸けた酒(亡くなった祖母が随分前に作ったもの)は、
沈殿してたり色と言い臭いと言い気持ち悪かったので捨てましたが。
山野
2012/01/12 22:42
受注する立場から、価格を引き上げるようなことを言うのは、市場原理をゆがめているし、納税者に損害を与えている。

官製談合の疑いがありますね




さて、原価割れでの販売は、短期的には損害ですが、実績作りや競合他社の淘汰などの長期的な利益があります。市場ではふつうに行われていることですが、管理人氏はこれを何の権威があって妨害するのか。

近頃、私の書き込みが、再分配論者のネトサヨ公僕どもを引き付ける釣堀と化しており、物言えば唇寒しという状況だが、あえて批判する。
革命烈士
2012/01/13 15:03
原価割れでの販売は、短期的には損害ですが、実績作りや競合他社の淘汰などの長期的な利益があるように見えますが、いつでも新規参入できますから、原価割れでの販売やコストカット(とくに人件費)が常態化します。この間のデフレスパイラルと雇用難民のように。

そんなボトムへの競争じゃ勝者はいなくなってしまうので、いったん勝ったものはその利益を保持する仕組みをつくろうとします。自分が勝つまでは規制緩和を叫びながらいったん勝ち組になると適正な市場関与とかいって。市場ばかりではなく、証券税制や相続税軽課なんてのもその一つですね。そうでなくても、カルテルほか独占的な仕組みを臨時的なものと言って認めたり、製造業への派遣解禁というような法的措置を加えます。政府をまきこんで社会でふつうに行われている事実ですね。ネトサヨではなく本来の左翼は、これを国家独占資本主義と申しますし、国家の起源を、たまたまの勝者の利益を守るものとして考えております。
g@yyt
2012/01/13 15:39
>g@yytさん

いやー素晴らしい説明です。
確かに証券や相続に税を掛けず、勤労所得のみに重税を掛ける現状は、自由競争とは言い難いですね
これから成り上がろうとする者を優遇するような制度こそ望ましいが、既に成功した者は規制を望む。
確かに問題だ

左翼活動やってた時でも、共産や社民がこんな分かり易い説明をしたことは無かったね
革命烈士
2012/01/13 21:53
管理人さんです。

「山野」様
2010BYですので、1年前ですね。

「革命烈士」様
「本来あるべき利益と利潤を失ってはいけない」つまり、適正価格であれと言っているわけで、誰も、価格を引き上げろなんて、言ってませんし、書いてもいませんが?
ホント、毎回言っていますが、人が言ってもいないコトをさも言ったかのように書くのはやめてくださいな。
だんだん、ウザくなってきました。あと・・・

> 実績作りや競合他社の淘汰などの長期的な利益があります

いや、それ、もろにダンピングのコトじゃないですか(苦笑)。
k.k.@管理人
2012/01/13 23:07
>「本来あるべき利益と利潤を失ってはいけない」
それを、行政の受注側が言うには、市場への介入だ。
自由な取引では、「利益を失う自由」もある。

>いや、それ、もろにダンピングのコトじゃないですか
ダンピングを行う権利はある。それを上から抑制するのは市場への介入。
仮にダンピングが駄目だというなら、小売りや外食や運輸といった日常的にダンピングやってる競争の激しい産業を規制するなら理屈としては通るが、
土木建築や役所の納入にのみダンピングという自由競争で当然生じるべきことの規制を促すのは不当介入

あと、物品納入で「お役所価格」なるものがあり、ニトリで売ってる4000円の長テーブルが公共団体は30000万で買ってくれるんだってさ! 市場も糞もあったもんかない、最悪の不正団体ですね
この話は私の旧友の教育学部准教授が教えてくれた話ですよ
本当に役人は、自分に甘いよね!
革命烈士
2012/01/14 11:09
訂正

30000円で買ってくれるんだってさ!
革命烈士
2012/01/14 11:10
>【おまけ】
ちなみに、管理人は日本酒を語らせると、かなり長くなりますが、銘柄を複数出した時点で、酒蔵から居住地がどこかバレるので、語れません(苦笑)。

 すいません。過去の記事からどの県の方かは大体分かってしまいました。ま、外れているかもしれませんが。

革命烈士様

 ニトリの商品で会議に使うようなテーブルは調べることができますよね。

 http://www.nitori-net.jp/shop/category/category.aspx?category=a91604

 4000円の長テーブルってのは見当たりません。3万よりは安いんですけどね。
いまそかり
2012/01/14 21:10
管理人さんです。

「いまそかり」様
わはは・・・
いや、わかる人には、大体のエリアは特定できると思いますが、都道府県まで特定されましたか。
参ったなぁ・・・

「革命烈士」様
うーむ。
ダンピングを行う自由ですか・・・

日本を含めた各国では、ダンピングって、犯罪だって知ってますか?
つまり、犯罪をを侵す自由があると言ってるのと、同じコトなんですが・・・

ちょっと、今日、革命さんの評価が、私の中で、一段階、下がりました。
k.k.@管理人
2012/01/14 22:37
>革命烈士さん
市場原理で期待される効能・及びダンピング規制の目的については↓のサイトに記述があるので、一度読んでみてはいかがでしょうか。
「不当廉売に関する独占禁止法上の考え方」
http://www.jftc.go.jp/dk/futorenbai.html
簡単に言うと、市場による取引の自由の意義として「能率競争」を高めてもらう目的があり、それに反するダンピングは認められないと規定されています。

例えば、例として挙げた「競合他社の淘汰」を目指すような値下げならダンピング認定の可能性が相当高いでしょうね。
・・・それと革命烈士さんは恐らく原価割れでの販売=ダンピングと思い込んでるんでしょうが、そうではありません。理由はサイトを読めば分かるでしょう。
ステート
2012/01/15 01:45
「革命烈士」様
日本は先進国でも証券関連の諸税が低い国ですが?
とおってみた人
2012/01/15 18:29
>とおってみた人さん
資産性の所得への課税が勤労所得課税より低いことに関しては、この記事のコメントで、「問題がある」と書いています。
だからこそ、貧乏人の嫉妬で所得税を挙げても、資産性所得を分離課税や軽減税率にしている以上、中間所得層や労働者への収奪にしかならず、格差はますます広がると思いますが、嫉妬に狂った貧乏人にはそれが分からないみたいです。
誇張抜きで、現状のまま所得税を増税するくらいなら、人頭税のほうがまだ格差解消に役立つと思いますね


革命烈士
2012/01/15 20:12
革命烈士さま
>>中間所得層や労働者への収奪にしかならず、
従来だと「搾取」と使われていたところ、社会科学としての用語をただしく使用されて、その意味では私は、あなたを尊敬しています。牽強付会なところほど頑なになられるようなので、人間的にはお近づきになりたくはないですが。

そうそう、インターネット口コミサイトのヤラセが表面にでましたが、あれは市場の欠陥、自由競争の欠陥ですよね。むろん、原発再稼働にあたって官製ヤラセもあったわけで、官の欠陥もただす必要はあります。この点は、管理人さんも常連コメンテイターさんも官万歳ではないですよ。今のやり方じゃそうならないと言っているだけで、橋下市長ではただすことはできないと断定してもいません(もっとも、じゃぁどうすんねん、という明確な回答があるわけではないですけど。そこは自戒も含めて)。

学習して用語の誤りをただすことで共通の議論の場にたとうとするあなたなら、議論そのもののふるまい方も理解いただけるものと思います。
g@yyt
2012/01/15 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
一升瓶から物の価値を語る(笑) 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる