地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 総務課の工具箱の中には・・・

<<   作成日時 : 2012/01/15 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

本日は、施設管理のお話を少し。
役所の施設関係で、一番、補修の多いのは、どこでしょうか?
トラブルを発生させる要素から、軽く考えてみましょう。

・可動部分が多い
・数が多い
・使用頻度が高い
・外気に近い
・不特定多数の人が使う。
・水などの媒体を使う

はい。
もうおわかりですね。

答えはトイレの便器です。
(次点でエアコンかな?)

そう。施設管理の担当者は、日々、トイレと戦っているのです(笑)。

一般に、鉄筋建造物の原価償却は40年少々。
その年齢の半分で、設置20年のトイレを想定してみましょう。

20年も経つと、水栓は擦り減り、接合部のゴムパッキンは硬化し、可動部分にはガタがきて、金属部分には青錆が出てきます。
もう、いつ何時、水漏れがあってもおかしくありません。

というか、築20年レベルになると、普通に水漏れが発生してきます(苦笑)。

しかも、小さな役所でも、大小合わせて数十基。ちょっとした役所なら、百基以上の便器があります。
もう、それらが、次々に水漏れを発生させるわけです。

となると、その修理はどうするのでしょうか?
はい。
業者に出すとお金がかかるので、荒物屋さんやホームセンターで、修理部品を買ってきて、維持管理担当の職員が、自力で直すのです(苦笑)。

基本、総務課あたりの工具箱には、トイレ用のゴムパッキン(各種)の予備が、大量に入っていたりしますし、公園管理などを行う土木系の管理部門や、社会教育施設の管理部門も、同様です。

ええ。
かつて、ドラマ「ショムニ」では、主演の江角マキ子氏らが、脚立と蛍光灯をかついで、社内を闊歩していましたが、役所ではスパナとゴムパッキンがあれば(ぉ

もちろん、新しい施設では、メンテナンス自体、少ないわけですが(苦笑)。

と、今回は、住民さんには見えない、裏方のお話でした・・・と。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
雑用ですね、非常勤には任せないのですか?
事務で契約してパッキン交換させたら問題ですが、
雑用も書類に記載いておけば任せても問題ないでしょう。

職員にやらせるのは時間あたりではコスト高ではないですか?

ドアも手前や奥へあけるタイプはヒンジ部周辺が壊れたりしてますね。
事務員V
2012/01/17 03:00
ウチでは施設管理までは職員はやっていないなぁ。メンテ会社にまかせているようですが。
かるーあ
2012/01/17 07:12
管理人さんです。

基本、箱の大きさによるでしょうね。
大きな箱の場合、メンテ会社に任せたほうが、楽でしょうし、入れる清掃管理等の事業者の性質にもよるでしょうね。
ネタの場合、職員が、片手間でできるパターンですので、中小以下の自治体・施設ってことになるかなぁ?
k.k.@管理人
2012/01/17 23:34
便器の補修ですか!?
私は公立学校に勤務するようになって初めて、電気スイッチの押し込みの直し方を知りました。

まあ大掛かりなのは業者委託ですが。
私ら教員は「勤務時間」「残業代」といった概念はないですが、
市役所に勤める友人に聞くと全て「残業」にできるわけじゃないみたいですよ。
一応同業者
2012/01/18 21:56
古い建物になると規格が統一されてないばかりか、そもそも規格品を使ってない備品もそれなりにある訳で・・、それを一般的な規格品から自力で加工して直してみたり、別の廃棄品とニコイチに組みなおしてみたりと、結構大変なことなのですけどね。
こういう臨機応変というか力技での修繕を、平然と出来るような人はあまり居ないと思うなぁ。だから、厄介なところは自ずと職員が自主トレで対応することが多くなりますね。ええ、まったく。

昔、庁舎を建てる際に地元から無理に物品を調達した様で、床のプラスティックタイルからして規格とはまるで異なっていたりするので、これを適当な規格品から自主トレ活動で生産しておくなんてことから始まります^^;;

最近は、清掃はもちろん修繕なんかも業者を使わず職員で・・という要望が根強くあるんですよねぇ。そしてご要望どおりになるという感じです。
みかなん
2012/01/18 23:10
「職員にやらせるのは時間あたりではコスト高」という批判よりは、「清掃・修繕くらいは職員で賄え。委託費用がもったいない。」という批判の方が、マス媒体でも採用されやすく、選挙を経た為政者にも採用されやすいという印象はありますね。「清掃・修繕を委託する所から、特権意識が生まれるんだ」みたいな論調も、それなりに有力ですしね。

ただ清掃(それ以上に)修繕は、勤務時間中に作業するのが難しい(=他の職員の勤務や来訪者の妨げになる虞がある)という側面もあるんで、多くの場合は、勤務時間外に(存在しない事になっている)時間外勤務として、正式な勤務記録には残らない形で(非公式に)行われる可能性は高そうです。という印象。
秘匿希望。
2012/01/19 19:17
現実問題として、トイレ等の水回りの簡便な修繕であれば、
見積もり・契約・施行・請求・領収・稟議・決裁(≠決済)手続等々の、予算執行法制や庁舎管理法制上の段取りを整えるのに必要な日数が待てない or 段取りを踏む手間がもったいないという事案があり得るだろうからなぁ。。。

というか、「そんな悠長な事を言ってないで、今修繕しておくれ」みたいな要請もあり得るし。とくに、外部からの来訪者が利用する(関係する)設備では。
秘匿希望。
2012/01/19 19:25
>>維持管理担当の職員が、自力で直すのです(苦笑)。
とまあ管理人氏は書いていましたので、維持管理担当の職員を配置して修理させるのはコスト高だと思った次第です。

仰る通りマスコミの論調としてはそう非難するよう持って行くでしょうね。
コスト高で無駄ですが、一種の宣伝目的なら管理人氏の書かれたスパナを持つ職員も納得です。

宣伝でない場合は、就業時間内は主業務を行い、時間外にパッキン交換+αだと担当者が他と比較して背負いすぎでしょう。
維持管理担当以外の他職員は時間外に何やってるの?と疑問が湧いてきますが。
事務員V
2012/01/20 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
総務課の工具箱の中には・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる