地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【財務力強化完了】シルバー人材センター

<<   作成日時 : 2012/03/20 23:06   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

各市町村で活動する、シルバー人材センターですが、私、かつて、地元のシルバー人材センターの立ち上げの一部始終を拝見する立場にありました。
まぁ、その時のじーちゃんたちの理想と行動力には、敬服してしまいましたが、今回は、シルバー人材センターと、お金のお話を少し、私の昔話で。

多くの自治体では、施設の管理や清掃作業など、軽易な業務をシルバー人材センターに依頼しているところも多いと思います。
私が関係した自治体の多くも、そうでした。

当初、その支払いについては、結構、急かされたものです。
センターに仕事をしてもらった場合、役所はセンターに委託料を払い、センターは会員さんたちに、分配金を支払います。

しかし、センター自身に、資金力がない場合、毎月の分配金の支払い期日より、役所の支払いが遅れると、分配金が、遅配となってしまうわけです。
ですので、センターは、仕事が完了すると、速攻で、役所に支給書を回してきたものです。
そして、「5日以内に振り込んでくれ!!」とか。

いや、基本、無理だし。

まぁ、お付き合いもありますし、高齢者雇用の理念には共感するものですので、担当は、必死に、出納部局と交渉して、最短での振り込みを行うべく、尽力するわけですが。

正直、私が関係したところでは、そんな状況が、1−2年ほど続きました。

そして、年を経るにつれて、センターの財政にも余裕が生まれ、そんなこともなくなったわけです。

それから、また数年・・・

久し振りに、そのセンターと、お付き合いができて、年間を通じて、じーちゃん・ばーちゃんたちに、仕事をお願いする立場となったわけです。

すると、今度は、請求書は来ないわけ・・・(ぉ?

1週間経っても、10日経っても、請求書が来ない・・・
半月経っても、請求書が来ない・・・

大丈夫かと心配して、シルバー人材センタ−にTELすると、
「大丈夫ですよ〜」
・・・って、本当に大丈夫?

結局、月末に請求書が来たので、支払いは、普通に支払うと、翌月の中旬。
再度、心配になって、シルバー人材センタ−にTELすると、
「お支払は、いつでも大丈夫ですよ〜」
・・・ってぉぃ。それ、ダメだろ(苦笑)。

と、まぁ、そのシルバー人材センターの財務状況は、飛躍的に改善されていたわけです(苦笑)。

それ自体は、良いことですが、あんまり、金銭にルーズになっちゃいけませんよと。
まぁ、役所だから、信用されていたのかもしれませんが(苦笑)。

昔と比較して、苦笑いするしかありません。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
キャッシュが回らないと、組織の中は相当焦って戦場みたいな雰囲気になりますね。私も以前バイト先で資金繰りに苦しむ側の立場で恐ろしい目にあったので、想像したくないけど近い感覚は理解できそうですw(良い経験にはなった・・・のかなあ?)

どんなに安定していても資金循環の計画を忘れず、できれば働く人に無用の不安を与えぬようやってほしいです。物を現金に換える工程は、製造よりも一番重要だと思うので。
ステート
2012/03/21 00:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
【財務力強化完了】シルバー人材センター 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる