地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【平成24年度課税】税金が上がった!・・・と、叫ぶ前に

<<   作成日時 : 2012/05/27 00:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 8

さて、今年もサラリーマンの皆さんのお給料袋の中に、住民税の税額決定通知書が、入るシーズンとなりました。
もちろん、サラリーマンでない方には、もうすぐ、自治体から、直接、個人に納付書が、送られてくるでしょう。

そして、多くの人が、叫ぶでしょう。

「税金が上がった!!」

はい。
今年は、特定多数の人の住民税が、かなり上がることになります。
それは、どんな人たちのことでしょう。

答え。
16歳未満の子どもを扶養している人。

まぁ、ひらたく言うと、16最未満の扶養控除がなくなったので、その分、税金が上がるわけです。
1人ならともかく、子だくさんの世帯の方には、まぁ、びっくりな税額決定となると、予測されます。

ひどいじゃないか!!

・・・と、言う前に書いておこう。

この扶養控除の廃止、「子ども手当て」の制度と引き換えに、発生したもので、子ども手当てが議論されていた頃には、TVや新聞でも盛んに報道されたものです。

でも、絶対、みんな、忘れてんだろうなー。

ですので、子ども手当てで、それ以上にもらっているので、基本、差し引きで、損はしていません。
まぁ、一部の高額納税者の場合のみ、差し引きでマイナスになるようですが。

そんなこんななわけですので、みなさん、税金が上がったと騒ぐ前に、一呼吸置いてその理由を考えてみましょう。

【おまけ:】
そーいや、住民税のほかにも、国税のほうも、16歳未満の扶養控除が、なくなっていた記憶が・・・
まぁ、あっちは国税だからいいか。
ウチは、基本、地方自治体ネタのサイトだしww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そういえば当記事に関連する例として、16〜19歳の特定扶養者に適用されていた扶養控除の上乗せ部分も廃止されていますよね、確か。これも、高校無償化との抱き合わせで実施されるものでしたね。

個々の施策の結果を切り離して捉えず、実際には連動していることを理解すれば、いちいち憂うこともないんですがね。
いなげ
2012/05/27 06:19
国税と合わせれば中所得(500万)以上の世帯で”負担増”なんですが…

この無知な管理人はちゃんと勉強したのでしょうか??

高所得者バッシングの社民主義者は脳を病んでいる。

もうミンス党は終了したと思いますね
革命烈士 改め ナマポ芸人
2012/05/27 12:55
管理人さんです。

> いなげ 様
実際のところ、政策の連動というものを、気をつけて見ている人なんて、そうそう、いないでしょうねぇ・・・
施策として行われているものが、多すぎかつ複雑化しすぎているのではないかと、日々、思うわけです。はい。

> 革命烈士 改め ナマポ芸人 様
コメントする前に、最後の4行をどうぞ。
「人の話は最後まで・・・」って、よく言うでしょ(笑)。
k.k.@管理人
2012/05/27 15:15
所得500万は中所得じゃないよ…
立派な高所得
低所得公務員
2012/05/28 21:35
所得で500万ということは、収入は700万位ですかね?
うちだと、定年間近のお偉いさんの収入がこれ位ですね。
一昔前なら、所得500万も中所得だったのかもしれませんが・・・・・・・。
如月
2012/05/29 21:39
管理人さんです。

収入=所得−必要経費
・・・ですね。

日本語って、ムズカシイ・・・
k.k.@管理人
2012/05/29 23:27
子ども手当てで、それ以上にもらっているので、基本、差し引きで、損はしていません。」
って記載した上で、地方自治体ネタだから国税は関係ないみたいな4行をかいても意味ないような・・・
ナマポ芸人さんのコメントの負担増は間違いないのですし。
問題は、中学生以下の子どもを育てても育てなくても払う税金に差は無いという現状だと思うな。
あれ?
2012/06/14 08:18
管理人さんです。

んー。
その話は、別の人に任してしまえという意味だったんだけどなぁ。
まぁ、そうとられても、仕方ないか(苦笑)。

んで、実際のところ、負担増かどうかというのは、基準をいつにとるかというお話。
扶養控除の廃止は、子ども手当て創設の時にはすでに決まっていたので、
子ども手当での収益 > 扶養控除での損益
・・・として、記事を書いています。

実際のところも、
子ども手当ての必要経費 >>〜> 各種控除廃止による収益
・・・というのが現実。

まぁ、基準を去年と今年にとれば、増税は間違いありませんが、そりゃちょっと、短絡的でしょと。
つか、記事の書き方も、コメントの返し方も、ちょっと、悪かったなと反省中・・・
k.k.@管理人
2012/06/15 00:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
【平成24年度課税】税金が上がった!・・・と、叫ぶ前に 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる