地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 高卒は全滅・・・

<<   作成日時 : 2012/12/13 01:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

私の故郷の自治体で職員採用試験があったようです。
まぁ、平均的な規模の自治体ですので、それなりの退職者数に見合う新規採用があったのですが、その中で、ちょっとショックだったこと。

はい。
一般事務職採用で、どうも、高卒志願者は全滅だったようです。

ええ。最近、よく聞くお話です。

高卒と大卒を分けて採用している自治体もありますが、一次試験の内容こそ違えども、二次以降の面接や集団討論などの判断を加味して、最終的に大卒と高卒を同じ「一般事務職」というカテゴリーで判断して、採用者を決定するといった自治体は、結構、たくさん存在します。

つまり、最終的に、高卒も大卒も、同じ土俵で比較されるわけ。
となると、学力も社会的経験も豊富な大学生が圧倒的に有利。
高卒だと、相当できるか、はたまた相当の将来性と伸びしろがないと、大学生相手には歯が立ちません。

まぁ、これは、今に始まったことではありません。
実際、公務員、特に地方公務員の大卒率は、日本の大学進学率と比較して、異常に高いことは、統計上、明白です。

↓ こんなかんじ。
画像

バブル期以降、買い手市場が続いているわけで、地方自治体も高学歴な人材を、結構、選んで買えるような状況ですが、売り手側の立場に立つと、高卒では、非常に厳しいという現実が目の前にあります。

ええ。
良かれ悪しかれは別として。

私の知人でも、数年前、某・自治体を高卒で受験して1次試験をトップ通過したものの、二次以降で大卒と比較され、不採用となった人がいます。
(最近では、情報公開制度があるので、その気になれば、全部調べられるので)
もちろん、その年、その自治体は、高卒受験者を1人も採用していません。

寒い時代です。

追記:
と、そんな話を、職場の若い子に愚痴ってたら、
「えー。高卒なんて、採るわけないじゃないですかー」
・・・と、当然のように答えられてしまいました。

おーい。
私も、(最初の自治体は)高卒採用だよww

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高卒は全滅・・・ 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる