地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 給食は限りなく国産だった

<<   作成日時 : 2013/01/05 01:16   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

この正月、ちょっと、教育委員会関係の書類を読み漁っていたのですが、その中で、妙なデータを発見。

それは・・・

給食の原材料産地表。

いやー。
ウチの地元自治体、こんなものまで公開資料にしてたんですねー。
情報公開もここまでいくと、見事だなぁ(苦笑)。

んで、興味本位に読んでみたのですが、結果のみ。

・米は100%地元産。
・肉類は100%国産。
・野菜もほぼ100%国産。(一部中華料理系の特殊食材のみ外国産)
・海産物のみ世界中から。

んー。
すごいぞ。頑張って仕入れてるなぁ。
なんか、我が家の食卓より国産率高くないかww

給食の材料は、大量かつ計画的に仕入れるので、コストもある程度は低く抑えられますので、それで国産率を高くできるのかなぁ?
よくわかりませんが。

まぁ、子どもには素性のはっきりした食べ物を食べてもらいたいというのは、親も教育委員会も同じキモチなんでしょうかねぇ?

【おまけ1】
上記のように、ほとんど国産食材だったのですが、食料自給率などで使われる、いわゆる「カロリーベース」で見ると、国産率は結構低くなるのかもしれません。

国産牛を食べてるのに、牛を育てるのに外国性飼料を使うから、国産牛でも外国産の扱いになるみたいな・・・
なんか、矛盾を感じますけど。はい。

【おまけ2】
食材を4月まで遡って調べましたが、給食にクジラの大和煮はありませんでした。
時代だなぁ・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おもしろい粘着公務員アレルギーの方がおられると評判なので訪問しました。
早速、ドイツ移住中止に爆笑しました。
管理人さん、革命志士さん新年初笑いありがとうございます。
assa
2013/01/05 21:00
>assaさん

>新年初笑いありがとうございます。
公務員が笑われていることを自覚されたほうがよいと思います。
もっとも、お笑い芸人のような芸術的な笑いではなく、嘲笑・失笑の類ですがw
革命烈士
2013/01/06 14:19
管理人さんです。

> assa様
なんと。
革命さんの噂は、別の場所にも轟いていますか。
ウチの常連さんが人気者になるのは、管理人としても、とてもとても嬉しいコトです。

> 革命烈士様
なんで、革命さんのドイツ移住が中止になると、公務員が笑われるのでしょうか?
私にはよくわかりませんが・・・
まぁ、とりあえず年始早々、いつもどおり頓珍漢な革命さんを拝見できて、安心しております。
どうぞ、今年も、そんな感じでよろしくお願いします。
k.k.@管理人
2013/01/07 00:16
えー、革命てんてーつまりませんですよ。
「割高な国産品にこだわるなどこれだから役所は非効率なんだ、民営化すべき」ぐらいかましてくれると期待したのにー(棒読み)
どこぞの同業者
2013/01/07 18:21
>どこぞの同業者

「国内産業を見殺しにするのか?」「外国企業に利益を与えるのか?」「市場原理主義の守銭奴」などという不当な弾圧をネトウヨから受けるのであまり言えないのです。

何がなんでも国産品を使わないと売国。みたいな不毛な議論はいいかげん止めるべきと思うのです。

あと、TPP推進に賛成。
革命烈士
2013/01/07 19:00
>革命烈士さん
大丈夫ですよ、あなたが農業嫌いである事は結構有名です(伝説的な電波には劣るけど、充分面白いw)
平均的な北海道の稲作農家の利益は3000万(笑)とか、今でも2chでは語り草です。
ステート
2013/01/08 11:06
>ステート

↑なんで税金で食ってる奴って文体から賤しさが滲み出るんでしょうねぇ…

国民の血税に寄生する百姓・土建屋・天下りを死刑する党に期待します。
革命烈士
2013/01/08 15:01
大丈夫ですか革命先生!
先生の方がよほどネトウヨより右にというかどこかの国の茶会党並の小さなを通り越して無いに等しい政府を望む方に見えますよしっかりしてください!
それと我が国はまだ特定の職業や収入手段だけで自由に処刑できるような革命国家憲法じゃなくて思想信条財産の自由を謳う日本国憲法秩序下です!昔のソ連ですら(実際はともかく)そんなことは表だっては言ってません!
もう松の内は明けたんですからお屠蘇に酔ってるとしか思えないボケをおかましなされるのはいいかげんにしてください革命先生!
どこぞの同業者
2013/01/08 21:44
ネトウヨに怖がるけども、公務員は叩き放題ですか(笑)

どこのイジ(ry

世の中に革命を起こす前に、ご自身の中で革命を起こされたほうが良いようですね。
名無しの投資家
2013/01/09 00:19
管理人さんです。

そろそろ、脱線注意報、出しておきますね。
いや、別に革命さんの人気に嫉妬しているわけではありませんよ。念のため。
k.k@管理人
2013/01/09 00:43
では本題に即したことをば。
給食での国産・地元食材の使用率の増加は、90年代からの地道な推進活動の成果ですな。まあ、調達時に「お孫さんたちの為に安く提供していただければ」という「お願い(もちろん非公式要請)」が地元農家やJAに出されたという事情が垣間見えてもいたり。
クジラ肉の給食使用は、和歌山県の一部で「伝統食」として出されることがあるくらいですねえ。
とれとれ
2013/01/12 18:45
給食食材の放射能測定をホームページで公開している自治体も増えています。原産地も記載されている自治体多く、確かに国内産が多いなぁと思いました。
maillot
2013/01/19 04:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
給食は限りなく国産だった 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる