地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 【収納担当課】朝から消火設備を点検してました

<<   作成日時 : 2013/07/16 23:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

連休明けの今朝、用事で地元の役所に行った時のこと。
収納担当課の前を通ると、職員さんが、真剣に消火栓と消火器の確認をしていました。

宝塚市役所放火事件の余波だと思いますが・・・
確かに、シャレになんない事件でしたので。

個人的には、平成20年6月30日の、富田林市役所への乗用車突入事件を思い出しました。
(その時は、プロパンガスと灯油缶が使用されましたが、幸いにも、出火はありませんでしたっけ)

何にせよ、何年かおきに、この手の事件が起こるわけで、まぁ、一般市民に義務を強いるというのは、ホント、因果な商売です。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
刃傷沙汰は、特段「義務を強いる」職場に限りませんよ。
生保の窓口でも、保育所や学校でも。

そういえば、「お礼参り」って今時の中学生たちってやってるのかしら? 卒業式終わりに、罵声を浴びせたり、少しは殴ったりして、でもそれでチャラにした(だから同窓会では、和気藹藹に話ができる)通過儀礼だったのですがね。
g@yyt
2013/07/17 10:02
管理人さんです。

あー。
そーいや、私の元上司も、福祉系の管理職してた時に、刃物男を相手にしてましたねぇ・・・

あと、その「お礼参り」は、比較的、健全なお礼参りですね(苦笑)。
私の時代は、(以下略
k.k.@管理人
2013/07/17 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
【収納担当課】朝から消火設備を点検してました 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる