地方公務員拾遺物語 別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 覆面パトカーの憂鬱

<<   作成日時 : 2013/09/15 04:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

先日、高速道路の追い越し車線を走行しておりましたら、背後から、覆面パトカーが接近してきました。
え?なんで気付いたかって??
はい。赤色灯を回しながら、走っていたからです。

速度的には、ちゃんと、制限速度を守っておりましたので、何か事故でもあったのかと、走行車線に入って、道を譲りました。

よくよく観察していると、赤色灯は回転しているのに、音はなし。
そのまま、私の数台前の走行車線に入ると、赤色灯を収納。
完全覆面モードの走行に移行しました。

???
何やってんだろ?

その覆面パトカー。
背後から高速車両が接近すると、追い越し車線に出つつ、赤色灯を点灯。
高速車両の減速を確認すると、再度、走行車線に入って、赤色灯を収納。

下り坂など、速度の出そうな場所になると、また、赤色灯を点灯。
そして、そんな場所が終わると、また、赤色灯を収納。

うーん。
まいった。

この覆面パトカー。
違反者を捕まえるのではなく、違反者が出ないように、というか、皆が安全な速度で走行できるように、車の流れをコントロールしているのか・・・

確かに、違反者を捕まえることは、警察の仕事ではありますけれど、それ以前の問題として、事故の防止はもっと重要。

同じく、公益のために働く者として、なんともいえない、感銘を受けました・・・って、大袈裟ですね(苦笑)。

しかし、そんな感慨をよそに、やってきましたよ・・・

はい。
つい、今しがたまで、その覆面パトカーが走行車線で赤色灯を回していたのに、直後、追い越し車線を、猛スピードでぶっ飛んで来る、おバカさん・・・じゃなくて、暴走車が。

はぁ。
完全に、前を見て走ってないな。

この相対速度じゃ、覆面パトカーも、追い越し車線に出て、相手の前方を塞ぐコトとか、できないよなぁ。

うん。きっと、こーいうのも、前方不注意の一種かも知んない。

などと、しょーもないコトを考えておりましたが、はい、その暴走車、予想どおり、覆面パトカーの真横を、猛スピードで追い越し・・・はぁ。

覆面パトカーも、予想してたのか、追い越された直後に、赤色灯にサイレン流して、暴走車の後ろに、ぴったり張り付き、ロックオン。

そのまま、仲良く、路側の退避スペースへ。

はい。
見つけた以上、違反切符は切らんとね。
つか、私も含めて、周囲のみんな、覆面パトカーだって、知ってる以上、見て見ぬフリもできないし。

はぁ。
覆面パトカーの人、相当に憂鬱だろうなぁ・・・

せっかく、事故が起きないように、違反をさせないように、頑張ってたのになぁ。

なんか、とても、とても悲しい気持ちになりました。はい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自ら正体を晒すのはとても珍しいですね。普段は適当に流しながら違反車を待つか、スポーツタイプや高級車など「熱くなる」性格のドライバーを狙って後方から接近→張り合おうと速度を上げたところを検挙、みたいなのが多いのですが。その日の「目標」をクリアしていたんでしょうかねえ。

以下、道交法を順守する前提で。ちょっと勉強すると覆面パトカーは意外と見分けがつくんですよね、車種や装備や動きで。知識と経験を蓄え、慌てず急がず余裕を持ち、視野を広くしておく…こういう心掛けが何事においても無用なトラブルを避けることにつながるのではないでしょうか。
SK
2013/09/15 21:33
はじめまして。
追い越ししないときに追越車線を走行していると
法定速度を遵守していても通行帯違反です。

どこまで厳密に摘発しているかは知りませんが
管理人氏が見たパトカーの赤色灯の回転は走行車線に
戻るようにという「警告」かと思います。
おこ
2013/09/15 23:24
管理人さんです。

以前、追い越し車線の継続走行で捕まった、かつての上司の話によると、
「確かに、その時は、追い越し車線"しか"走っていなかった」
・・・とのこと。

「警察さんって、ホント、よく見てる」
・・・と、言ったのも、その上司です(苦笑)。
k.k.@管理人
2013/09/16 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
覆面パトカーの憂鬱 地方公務員拾遺物語 別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる